バイヤグラ主な購入の方法まとめ

病院で、バイヤグラを購入
バイヤグラを購入すつために、病院や、医療機関で診断して、処分できます。現在ではたくさんのクリニックや美容外科、心療外科などでバイヤグラの処方をしており、身近な病院で手に入るようになりました。そして、他のED治療薬のシアリス、レビトラも含めバイヤグラは薬価基準未収載ですので保険適用外になります。そのため、日本国内どこの病院でも自費診療となりますので注意が必要です。

インターネットで、バイヤグラを購入
そして二つ目の入手方法ですが、インターネットで購入することです。国内での郵送はできませんが、海外から個人で輸入することは可能となります。直接輸入するとなると難しいですが、輸入代行サイトなどを利用することにより簡単にバイヤグラを入手することができます。輸入代行サイトが間に挟まりますので、直接やり取りなどしないので英語などできなくても大丈夫です。パソコンやスマートフォンから注文して、家に届けてくれるのでプライバシーなどは守られ誰にもバイヤグラの購入を知られることはありません。そして、海外製品をネットで購入するわけですので、病院の処方代もかからず値段も比較的安価に購入ができるという事です。

バイヤグラの価格
ED治療薬バイヤグラは、やはり病院で処方してもらうのが最も安心安全ですが、値段は病院ごとで多少違います。病院で購入した場合、ED治療や包茎手術などの美容形成を主な医療業務とはしていない、普通の泌尿器科のほうが、若干価格的には安くなるようです。大体平均的にみると、泌尿器科で処方してもらうと、初診料が1500から2000円くらい、バイヤグラの価格は50mg1錠1500から2000円が相場と考えれば良いでしょう。

大抵の病院は、2回目以降の購入は再診料がかからず、薬代のみとなります。病院によっては初診料も無料のところがありますが、この場合、バイヤグラは1錠2300から2500円と、少し高くなるようです。ファイザー製薬が希望する販売値段は、25mg¥1100 、50mg¥1300 と発表されているようです。

バイヤグラのメリット
インターネットの正規通販サイトを使う場合は専門医者による健康チェックなどを受けることは出来ませんが、通販ですと、365日24時間いつでもED治療薬バイヤグラを購入することが出来ます。忙しい方にとっては、時間を気にせずに自分の都合に合わせてバイヤグラを購入することが出来るので非常に便利ですよね。バイヤグラの服用に関しては自分で健康状態をチェックして無理のない服用を心掛ける必要がありますが、病院に通う時間がないという方や、人には知られたくないという方にとっては通販が最適ではないでしょうか。

参考・出典:バイアグラ・レビトラ・シアリス徹底比较|ED治療薬Wiki

レビトラ

シアリス

バイアグラ