バイアグラ効果的な服用法|飲み方について

バイアグラは、正しく服用すれば、“20歳若返った”、 “90度までさえならなかったものが、120度までなった”などの感想を頂くほど、効果的なED治療薬です。

しかし、間違った飲み方をしてしまうと、間違ったタイミングで服用してしまうと、全くと言っていいほど効果がしない場合がございます。以下に、効果的な服用法、飲み方をご紹介いたしますので、ご参考にして下さい。

♠セックスの1時間前の服用が最高

バイアグラ服用後、その効果のピークは、服薬後1.5時間前後に来ます。 つまり、バイアグラ服薬後1時間が、セックスに望ましいタイミングと言えます。 効果持続時間は、だいたい4〜5時間程度ですが、 性行為の1時間前が、効果的でおすすめします。

バイアグラは、服用後30〜40分程度で効果が現れ始め、持続時間は、およそ5時間程度です。服用後1時間経ってれば万全です。 また、効果持続時間が5時間あるとはいえ、血中濃度のピークは、服薬後1.5時間後程度です。

つまり効果のピークは1.5時間前後ですので、可能であれば、そのタイミングを考えられ、より効果的です。バイアグラは効果が現れ始め持続時間うちに、性欲の高まりがある場合、その回数に応じて勃起を持続、改善効果を示します。

♠空腹時の服用が効果的

バイアグラは食事により、体への薬物の吸収が阻害され効果が減弱してしまう事が有ります。 特に油分により吸収を阻害します。効果的なバイアグラの使用の為には空腹時のタイミングでの服用が効果的です。

バイアグラを食後に服用する場合は、どうすれば効果的でしょうか? 油分の少ない軽食であれば食後2時間程度あけてからバイアグラを服用してください。

油分の多い食事の場合は、できるだけ時間をあけてからの服用が望ましいです。バイアグラを食前に服用する場合は、すぐに食事をとっていいの? バイアグラは食前30分前~1時間までの服用がおすすめです。服薬後約30分で、お薬のほとんどが体内へ吸収されますから。