バイアグラの注意事項

バイアグラは世界初めてのED治療薬と言われています。バイアグラを使用する方法が間違うと、副作用を引き出す可能性がありますので、初めて購入する方のために、これからバイアグラの注意事項について説明します。

バイアグラ服用時間は24時間を空けてください。食事により、体への薬物の吸収が阻害され、効果自体も半減したりすることがありますので、なるべく空腹時に服用してください。バイアグラの成分を体に完全吸収させてしまう場合は、その後お食事をしても影響はございません。食後に服用する場合は、3時間あけてから服用するようにしてください。

飲酒が過ぎる場合は勃起させる神経が麻痺して、完全に逆効果になり、勃起障害は悪化します。アルコール自体に精神安定作がありますので、適度な飲酒は、リラックス効果をもたらし、性欲を増加させる効果もありED治療に有効な場合もあります。

糖尿病の方、肥満症の方、高血圧やうつ病の治療薬の副作用によるEDの方、降圧剤やカルペリチド製剤、塩酸タムスロシン製剤、ナフトピジル製剤を利用している方、出血性の病気や消化性潰瘍などある方、65歳以上の方はバイアグラを利用する場合、慎重にバイアグラを使用ください。バイアグラを服用する前に、持病、アレルギーなどの体質、現在使用中の薬剤がある方は医師と相談したほうがいいです。

めまいや視覚障害になる可能性があるので、バイアグラを利用している間に車の運転や高所での仕事は注意しなければなりません。